ニキビ肌でも美白をあきらめない!

ビタミンC誘導体配合(モイスチュアミルク)で美白対策もできる!

1週間しっかりお試しできるトライアルセットが1,500円!

>>> ノブACアクティブのトライアルセットはこちら

ノブACアクティブならニキビケアと美白対策が同時にできる!

女性にとってはもはや常識となっている「美白」ですが、私の場合は、ニキビケアを優先するか、美白対策を優先するかでずっと迷っていました。

できればニキビケアと美白対策が同時にできるものがあればいいのですが、そんな都合のいいものはなかなか見つかりませんでした。

ところが、たまたまクリックして見たノブACアクティブなら、ニキビケアと美白対策が同時にできるというのを知って、「これだ!」と思ったのです。

ノブACアクティブのトライアルセットを購入!

皮膚科でも推奨しているところが多いとわかり、すぐにノブACアクティブのトライアルセットを購入しました。

盛りだくさんという感じですね。

【セット内容】
・クレンジングリキッド(メイク落とし):古い角質や皮脂、毛穴の詰まりを落としてくれます。
・ウォッシングフォーム(洗顔料):マイルドピーリング作用で毛穴汚れを落としてくれます。
・フェイスローション(化粧水):てかりやべたつきを抑えて、お肌に潤いを与えてくれます。ノーマルとモイストの2種類。
・モイスチュアミルク(乳液):ビタミンC誘導体配合で透明感ある美肌に。

【公式サイト限定のプレゼント】
・フェイスローション(化粧水)
・オリジナルフラワークリアポーチ
・大人にきび肌ガイドブック

ちょっと驚いたのが、クリアポーチの大きさです。

もっと小さめのものを想像していましたが、かなり大きかったです。

横幅が28センチもあるので、旅行用にも十分に使えます。

>>> ノブACアクティブのトライアルセットはこちら

クレンジングリキッド(メイク落とし)

今まではダブル洗顔がいらないクレンジングオイルで手短に済ませていましたが、もしかすると毛穴の汚れとかがきちんと落ちていなくて、それがニキビの原因になっていたのかもしれません。

リキッドタイプのクレンジングは初めての使用ですが、意外ときちんと落ちることにびっくりしました。

オイルと違って使用後に肌がカサカサする感じもなくていいと思いました。

ウォッシングフォーム(洗顔料)

夜のメイク落としはダブル洗顔不要、朝はぬるま湯だけでの洗顔をずっと続けていたので、洗顔フォームを使うのはほんとに久しぶりのことです。

このウォッシングフォームには、肌表面の古くなった角質や過剰な皮脂を取り除くマイルドピーリング効果があるということなので、使ったほうがいいというのはわかります。

使った感じですが、手の平だけだと泡立ちは悪いですが、泡立てネットまで使う手間はかけたくありません。

それでもきちんと洗えてる感じがするし、泡切れもすごくいいと思いました。

心配だった使用後の肌のツッパリ感ですが、逆にツルツルした感じになりました。

マイルドなピーリングということで、敏感肌の人でも刺激がなく使うことができると思います。

フェイスローション(化粧水)

化粧水は、ノーマルとモイストの2種類あります。

トライアルセットではモイストタイプのほうがミニボトルになっているので、メーカーとしては「モイストタイプ押し」なのかなと思います。

でもネットで調べてみると、ノーマルもモイストもどっちも人気があるという感じです。

私としては、あまりベタつくのは好きじゃないので、この後に乳液も使うことも考えると、ノーマルタイプのほうがいいと思いました。

でもどっちにするかは使ってみての好みによると思います。

モイスチュアミルク(乳液)

個人的には、この乳液がもっとも使ってみたかったものです。

どうしてかというと、ビタミンC誘導体が配合されていて、美白対策もできるからです。

実は、乳液を使うのは初めてで、重たいイメージがありましたが、これを使ってみてまったくの誤解であることがわかりました。

とにかく軽くて香りも爽やかなんです。

これなら何のストレスもなく使っていけそうと思いました。

まとめ:ニキビケアも美白対策も継続が大事!

ノブACアクティブのトライアルセットを使い終わってから、通常サイズのものを買いそろえました。

1ヵ月ほど経過して、とくにひどかった口周りのニキビですが、徐々に赤みが薄くなって、改善していることがわかりました。

もちろん新たなニキビもできなくなりました。

こんなに早く結果が出るなら、もっと早くノブACアクティブに出会いたかったです。

美白についても、紫外線が強い時期だけでなく一年を通してケアすることが必要だとわかりました。

ニキビケアも美白対策も継続が大事だということです。

自分で納得できる肌の状態になるまでしっかりと続けたいと思います。

>>> ノブACアクティブのトライアルセットはこちら


【クレンジングリキッド全成分表示】
有効成分:グリチルレチン酸ステアリル
その他の成分:エチルヘキサン酸セチル、イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸グリセリル、パルミチン酸2-エチルヘキシル、スクワラン、水、モノラウリン酸ポリグリセリル、ビタミンE、グリコール酸、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、グルコシルルチン、BG
【ウォッシングフォーム全成分表示】
有効成分:サリチル酸、グリチルリチン酸2K
その他の成分:N-ヤシ油脂肪酸アシルグリシンカリウム、水、濃グリセリン、N-ヤシ油脂肪酸アシルグリシンナトリウム、BG、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム液、2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン、アルキル(8~16)グルコシド、クエン酸、ジステアリン酸エチレングリコール、ビタミンE、グリコール酸、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、グルコシルルチン、ベヘニルアルコール、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、水酸化K
【フェイスローション(ノーマル)全成分表示】
有効成分:サリチル酸、アラントイン、塩酸ピリドキシン
その他の成分:水、エタノール、DPG、ジグリセリン、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、ベタイン、ビタミンE、グリコール酸、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、グルコシルルチン、リボフラビン、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、BG、EDTA-2Na、ポリオキシエチレンフィトステロール、ラフィノース、水酸化Na、乳酸ナトリウム液、メチルパラベン
【フェイスローション(モイスト)全成分表示】
有効成分:サリチル酸、アラントイン、塩酸ピリドキシン
その他の成分:水、BG、エタノール、ベタイン、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、ジグリセリン、リボフラビン、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、グリコール酸、ビタミンE、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、グルコシルルチン、EDTA-2Na、クエン酸、ヒドロキシエチルセルロース、ポリオキシエチレンフィトステロール、ラフィノース水和物、水酸化Na、乳酸Na液、メチルパラベン
【クレンジングリキッド全成分表示】
有効成分:L-アスコルビン酸 2-グルコシド、グリチルレチン酸ステアリル
その他の成分:水、シクロペンタシロキサン、BG、ベタイン、スクワラン、エチルヘキサン酸セチル、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、リボフラビン、ビタミンE、グリコール酸、ヒアルロン酸Na-2、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、エタノール、カルボキシビニルポリマー、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ステアリン酸、ステアロイルグルタミン酸Na、ヒドロキシステアリン酸コレステリル、ベヘニルアルコール、ポリエチレングリコール4000、リン酸2Na、リン酸1Na、架橋型ジメチコン、親油型ステアリン酸グリセリル、水酸化Na、メチルパラベン
【販売会社】
常盤薬品工業株式会社
【会社所在地】
〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町3-5-12 御堂筋安土町ビル9F













ニキビが生じる原因は、世代別に変わってきます。思春期にいっぱいニキビが生じて大変な思いをしていた人も、成人となってからはまるで生じないという場合もあると聞いております。
シミを阻止したいなら、皮膚の新陳代謝を促進する作用があり、シミを正常に戻す効果が望める「ビタミンA」と、メラニンの沈着をブロックし、シミを薄くする役割をする「ビタミンC」を摂取するようにしましょう。
日頃より、「美白に有益な食物を摂りいれる」ことがポイントです。私共のサイトでは、「どんな種類の食物を摂りいれれば美白が期待できるのか?」について列挙しております。
肌がトラブルを起こしている場合は、肌へのケアはやめて、予め備わっている自然治癒力を高めてあげるのが、美肌になる為には絶対に欠かせません。
額に見られるしわは、一回できてしまうと、そんな簡単には消去できないしわだと言われることが多いですが、薄くするお手入れ法なら、ナッシングというわけではないとのことです。
大量食いしてしまう人とか、生来食べ物を口にすることが好きな人は、毎日食事の量を少なくすることを肝に銘じるだけでも、美肌に近付けると断言します。
ニキビが出る理由は、年代別で違ってきます。思春期に長い間ニキビが生じて頭を悩ませていた人も、成人となってからは全然できないという事も多いと聞きます。
「美白化粧品は、シミが発生した時のみ使用すればいいという商品じゃない!」と頭に入れておいてください。日々の手入れで、メラニンの活動を阻害し、シミに抗することのできる肌を維持しましょう。
われわれ日本人は、幾つもの化粧品アイテムと美容情報に接しながら、連日一所懸命スキンケアに努力しているのです。ただし、その進め方が的を射たものでないとしたら、むしろ乾燥肌に見舞われてしまいます。
スキンケアについては、水分補給がポイントだとはっきり理解しました。化粧水をいかに使って保湿するかにより、肌の状態だけじゃなくメイクのノリも異なってきますから、自発的に化粧水を用いることが大切です。
アレルギーが元となっている敏感肌というなら、専門医での治療が欠かせませんが、日頃の生活が元凶の敏感肌なら、それを改めたら、敏感肌も治癒すると思われます。
目を取り巻くようにしわが見られると、急激に見た感じの年齢を引き上げる結果となるので、しわが原因で、思いっきり笑うことさえも恐ろしくなってしまうなど、女の人の場合は目を取り囲むようなしわは天敵だと言えます。
美肌を望んで努力していることが、実質は全く効果のないことだったということも多いのです。何より美肌目標達成は、カラダのメカニズムを知ることから開始なのです。
敏感肌といいますのは、一年中皮脂又は肌の水分が不足して乾燥してしまうことが原因で、肌を防御するバリア機能が低減した状態が長期間継続する為に、肌トラブルに見舞われやすくなっているのです。
肌荒れの治療をしに専門医に行くのは、大なり小なり恥ずかしいこともあるでしょうが、「それなりにトライしたのに肌荒れが元に戻らない」方は、迅速に皮膚科に行くべきですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする